スタッフブログ

エレベーターでのとあるトラブル

こんにちわ!ディライト管理担当の澤田です!

 

最近台風の影響もあってか、落ち着かない天気が続いていますね・・・(~_~;)

先日その影響か仕事中に39度まで熱が出てしまって早退しちゃいましたw

これからも気温差が激しい落ち着かない天気が続きそうなので、皆さんも体調管理気を付けてくださいね~!

 

さて、今回お話しするのは、階層の多いアパート・マンションによくある「エレベーター」のトラブルについてです。

 

 

富山で6月末~7月初旬にあった豪雨の後、当社管理物件の7月のエレベーター定期検査の際

 

点検業者「ピット内(エレベーターの底)に30cm水がたまってるので取り除いて下さい」

点検業者「ちなみに、水が取り除けるまでエレベーター止めますのでご容赦ください」

 

自分「えっ、ちょ、ま、待って下さい直ぐ手配します!!」

止められると入居者様が不便だし、何より30cmも溜まっているとはどういうこと!?

との事で水周りの業者さんに急ぎ来てもらって緊急対応してもらいました。

 

 

無理行って来て頂きました・・・ホントありがとうございますorz

 

何とか当日中に水抜き・拭取り・動作確認して、エレベーターは再開出来たのですが、

 

 

そもそも、この水はどこから来たのでしょうか・・・?(=_=)

 

 

特に雨が降ればエレベーターに吹付けるような場所でも無いですし、

壁にも流れたような跡はありませんでした。

 

今回だけのイレギュラーではないかとも思ったのですが、

しばらく雨が降っていなかった2週間の間にまた数センチ溜まっていたりと

考えれば考える程謎が深まるばかり・・・

あーでもないこーでもないと考えあぐねいていた所、別件で防水工事をお願いしていた業者さんがいたので聞いてみた所

 

「他でもあったのですがピットの底から染み出してきたりとかあるので、見てみましょうか?」

 

そんな事もあるのか!と思いつつ、定期点検が近づいていたので、

その日に合わせてみて頂いた所、直ぐ原因がはっきりしました!!

 

わかりにくくて申し訳無いのですが、

・左が拭取って間もなく

・右がその10分程経過後

です。予測通りじわぁっと染み出してきてました

 

流石水を防ぐ・止める専門家ですっ!!

 

普段は目に見えない部分の事なので気がつきにくい事が多いですし、色々と勉強になりました!

もしあのままになっていたらと思うとゾッとしますね・・・(~_~;)