企業理念

企業理念

Our Mission(私たちの想い)

人にいつもディライト(delight)

会社名に込めた想い

私たちの想い

ディライト(delight)は、一般的に、人を「大いに喜ばせる」「感動させる」「楽しませる」と訳されますが、私たちのディライトとは「お客様の期待を上回る、想像以上のサービスの提供」を意味しています。

来店していただけるお客様、オーナー様に対し「顧客満足(カスタマー サティスファクション)」は当たり前。

顧客満足を超えた「顧客感動(カスタマー ディライト)」の意味を込めています。株式会社ディライトは、この想いを実現させるため、平成26年7月、社長1人、社員1人の2名で立ち上げた不動産賃貸管理会社です。

経営理念

「お客様の幸せに貢献できる安心・公正なサービスで当社に関わるすべての人に感動を提供します。」

安心・公正なサービス

安心・公正なサービス

不動産業は、世間一般的には、あまりよく思われる業種では
ありません。

理由は多く語りませんが、住宅の購入や、賃貸は長い人生のなかでも、そう何度も行うことがなく、また、不動産に関する知識経験の少ないお客様がほとんどですから、我々の説明不足や情報提供の不明確さで、お客様に対し不安や不信感を生んでしまう事が原因ではないかと考えます。

ですから、そういったお客様の不安を少しでも取り除き、
安心していただけるサービスを提供するために「正確な情報の提供」「コンプライアンスの遵守」、
「公正な取引」を行う事が、お客様の幸せに貢献できるサービスであり、感動していただけるサービスであると考え、経営理念を「お客様の幸せに貢献できる安心・公正なサービスで当社に関わるすべての人に感動を提供します」としました。

一人のお客様への幸せの貢献が、そのお客様の家族、友人への感動を生み、その感動こそが、我々の喜びになり、幸せが循環すると考えます。

賃貸管理業は「お困りごと解決業」です

安心・公正なサービス

人間になくてはならない「衣・食・住」の、その一つの「住」に
携わる我々は、もっと社会に貢献できる業種ではないかと考えます。

一般的に「不動産業」と言うと、比較的、裕福な方の住宅の購入や、資産の運用や管理と思われがちですが、賃貸管理業に関しては、
必ずしも裕福なお客様ばかりではありません。
当然、結婚や新社会人、入学といった、明るい新生活のスタートの
お手伝いもありますが、一方で、離婚や死別、生活保護やリストラによる住みかえといった決して明るくはないですが、新たな人生の
スタートのお手伝いもあります。

年収が低く審査が通るか不安、高齢で一人暮らしができるだろうか…、離婚してシングルマザーになり、これから職と住まいを探さなければならない、といったお客様に対し「あなたに貸す部屋はありません」ではなく、「全ての希望に添えるかわかりませんが、全力でお部屋探しをお手伝いします!」といった本当にお客様の役に立てる不動産屋こそが、これからの社会に必要ではないでしょうか。

また、賃貸管理業は、クレーム(お困りごと)が多い業種です。賃貸のアパート、マンションは、水漏れ、違反駐車、電気がつかない等、お客様のお困りごとは様々です。最初は「どうしてくれるんだ!」とお叱りを受けても、誠意をもって対応する事で、最後には「本当に助かりました」「ありがとう」と言っていただけるケースがほとんどです。「本当に助かりました」「ありがとう」をたくさんいただいてこそ、お客様の幸せの貢献であると考えます。

また、富山県には「先用後利」という言葉が根付いています。これは、越中富山の薬売りの「病を治すのが先利は後でよい」という配置薬の商売の考え方です。まずは「お客様に喜んでいただく」そうすればおのずと、利益はついてくる。目先の利益にとらわれずお客様が感動するサービス提供を忘れない。そんな「困った時に役に立つ!」配置薬のような不動産賃貸管理会社を目指します。