フリーレントはオトクなの?

フリーレントってお得なの?

フリーレントって、そのそもどんなサービスなの??

最近、賃貸マンションやアパートで「フリーレント」と言われるサービスが多くなってきました。

入居後の一定期間の賃料が無料となるものですが、どうしてこのような物件があるのでしょうか。また借りるときの注意点はないのでしょうか。

フリーレントとは、どのような物件のこと?

フリーレントとは、入居後の1ヶ月から3ヶ月程度の家賃を無料とする契約形態です。

事務所や店舗の賃貸では以前から見られましたが、居住用物件では10年前頃から徐々に表れ始め、最近ではポピュラーな制度になってきました。

フリーレント物件が存在する理由

賃貸物件の空室を早く埋めようとするなら、毎月の賃料を下げるほうが効果的です。

しかし、賃料を下げて募集をすれば、既に入居している他の部屋の居住者から「私の部屋の賃料も下げてくれ」という要求が出て、オーナーの負担が大きくなります。オーナーにとって、空室が長期間続くと、賃貸料収入の損失が大きくなり、賃貸経営に影響が出てきます。そこで、最初の1ヶ月、2か月の賃料をサービスしてでも、空室を埋めてしまおう!ということで作られたサービスなのです。

フリーレント物件を借りるときの注意点は?

フリーレントを利用した際の一番のデメリットは、ズバリ「違約金」です。

「家賃は無料、解約も自由」というのでは賃貸経営が成り立ちません。そのため、フリーレント物件の契約の場合、一定期間内に解約すると違約金や、フリーレント期間相当分の賃料支払いなどを求める条項が盛り込まれています。契約の際には、その内容をしっかりと確認しておくことが大切です。フリーレント物件を借りた後で、急な事情によって契約期間内に退出することになれば、負担がかえって大きくなってしまう場合もあります。また、賃料を値下げしない代わりに当初の数ヶ月を無料にしているのですから、契約を更新して長期間住み続ければ、通常の物件よりも割高になってしまうというデメリットもあるでしょう。